一般歯科 Dentistry

一般歯科とは?

一般歯科とは、虫歯と歯周病の治療、および歯牙欠損部の補綴(入れ歯、ブリッジなど)を主とする一般的な歯科診療のことをいいます。いわゆる「歯医者さん」と聞いて普通に皆様がイメージするのが一般歯科です。

歯科の領域には一般歯科の他に、小児歯科・矯正歯科・審美歯科・口腔外科・インプラント治療といったものがありますが、これらと区別するために一般歯科という呼び方が用いられています。

一般歯科の治療の多くは保険の範囲内で行うことができます。ただし、保険制度には制約があるため、同じ治療法でも、治療に使用する材料などの違いによって、保険診療で、できなくなる場合もあります。

歯医者さんといえば、「怖い、痛い」というイメージが定着していたくらい、以前は小さな虫歯でも削って治療していましたが、現在は早期の虫歯なら、適切な歯磨きやフッ化物を塗るなどしながら、できるだけ削らずに様子をみることが多くなっています。