審美歯科・ホワイトニング Whitening

このようなお悩みのある方

セラミック・ラミネート

  • ・歯の色や形が気になって、自然に笑えない
  • ・かぶせた冠(クラウン)と歯肉の間が黒い
  • ・金属アレルギーに悩んでいる

オールセラミックなら、そんなお悩みを解決できます。
白く透明感のあるオールセラミックの歯で、あなたの笑顔を明るく輝かせます!

オールセラミックとは?

オールセラミックとは、金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用した歯冠修復法です。審美歯科治療のなかでも、とりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適の治療法です。

セラミック・ラミネート
セラミック・ラミネート
歯の表面だけを薄く削り、セラミックの板を貼りつける治療法です。

歯の色や形が気になる

 before

神経を抜いたために変色し、他の歯と色が合わなくなった前歯。

 before

オールセラミックの薄い板を貼り付け、調和のとれた美しさが得られました。

オールセラミック・クラウン
オールセラミック・クラウン
歯全体を包む白い冠をかぶせる治療法です。

かぶせた冠(クラウン)と歯肉の間が黒い

 before

時間経過により冠の裏の金属が露出して、隙間が黒く見えます。

 before

オールセラミック・クラウンをかぶせることで、隙間から黒い金属が見えることはありません。

お口の中の金属の冠(クラウン)が気になる

 before

虫歯だった奥歯を銀色の詰め物で治療しています。隣の歯は欠けています。

 before

欠けた歯の治療と同時に詰め物をオールセラミックにすることで、天然歯と変わらない白さと輝きを得ました。

金属製との比較

オールセラミックとは対照的に、金属を使うのがメタルボンドです。金属のフレームを土台とするため、高い安定性・強度が得られる一方、金属による変色や、人によってはアレルギーの問題もあります。歯科医師と相談しながら、症状や場所にあった最適な治療を選択してください。

オールセラミックの利点

金属を使用せず、すべてにセラミックを用いると、以下のような利点が得られます。

  • ・金属アレルギーの方でも治療可能
  • ・生体親和性が高い
  • ・仕上がりが自然で、とてもキレイ
  • ・歯肉に黒ずみがでない

ホワイトニング

ホワイトニングとは、きちんと清掃していても生活するなかで自然に着色してしまう歯ブラシなどでは除去することのできない歯の内部に取り込まれた色素(タンパクなど)を歯科専用のホワイトニングジェルで分解、除去し、歯を白くする方法です。
※ホワイトニングの効果には個人差があります。

このような方にオススメ

  • ・歯を白く、綺麗にしたい方
  • ・若々しい歯の色を取り戻したい方
  • ・なるべく削らずに歯を白くしたい方
  • ・ご結婚の予定のある方
  • ・接客業や営業職の方

オススメできない方

  • ・重度テトラサイクリンによる変色
  • ・金属材料の影響による変色
  • ・妊産婦、授乳中の女性
  • ・無カタラーゼ症の方
24歳女性の場合
24歳女性Before
Before

ホワイトニング材を注入したトレーを装着

24歳女性After
After

ホワイトニング2週間後
(1日2時間)

70歳女性の場合
70歳女性Before
Before

トレーを装着してそのまま2時間

70歳女性After
After

ホワイトニング2週間後
(1日2時間)